エストニアであえて日本食を食べるなら

わりとどこの国のごはんもおいしく食べるけれど、やはり日本食が基本恋しい私。

うちの夫もフランス人ながら、寿司からコンビニの肉まんまで、日本の食事は大好きです。彼は納豆や海苔のような、あまり外国人受けがよくないものもおいしく食べています。

今まで住んだことのある海外は比較的大きな都市だったので、日本の食材店はかならずありましたし、ちゃんとした日本食やラーメンが食べられるお店も何店舗がはありました。

定期的に無性に食べたくなる日本食。こんな小さな街タリン(人口40万強)でも日本の食、食材にアクセスできるか、来る前は心配していましたが、ここには本格的な和食のお店はないながらも、日本食っぽいものが食べれるレストランがいくつかはありました。

タリンで食べる日本食① TOKUMARU RAMEN & SUSHI

エストニア ラーメン

日本人の方が経営するラーメンとお寿司のお店です。

値段は日本と同じくらい(ラーメンが1000円前後くらい?)かちょっと高めですが、海外ってたいていラーメンはいいお値段しますよね。メニューをみると、ビーガン、グルテンフリー対応をさらっとしているあたりヨーロッパっぽい。

タリンでは、シティ中心部のソラリスというショッピングモールの中と、タリン国際空港のセキュリティゲートの先、そしてバルティック駅マーケットの中にあります。

焼きそばや天ぷら丼的なもの、レインボーロール系の巻き寿司もあります。

タリンで食べる日本食② Sushi Cat

スシキャット タリン エストニア

いかにも海外っぽいお寿司屋さんです。
日本ではネタにあまりしないような食材が乗っている握りや、ロール寿司が食べられます
・・・ですが、ホームページがもう普通のお寿司屋さんじゃない感じです。

日本文化ははるか遠いバルト三国にどのように伝わっているんでしょうか・・・。

・・・寿司×アニメ×コスプレ(猫耳??)??
キャットウーマンみたいなお姉さんが日本刀らしきものを携えているイラストが描かれており、メインページには制服に猫耳の女の子のイラストもあります。

なお、ホームページにはスタッフの猫耳女子のプロフィールページまであります。
趣味とか、特技とか・・もはや飲食店ではないプライベート情報が満載。
さすが美人の国エストニアだけあってかわいい子が多いです。

写真のセットが600円くらいなのでお値段はお手頃ですね。

寿司がおいしいのかはよくわかりませんが、別の意味で一度見に行ってみたいです。

タリンで食べる日本食③ 日本食材店MOMO

日本の食材のマーケットです。200種類以上の商品を扱っているとのこと。
日本だけでなく、韓国等の食材も扱っています。

ある程度調味料があれば、日本食っぽいものの自炊ができるので、在住日本人にはありがたいですね。

本店は少しアクセスしづらいところにありますが、中心部のショッピングモールSolaris Keskusの地下一階に小さな店舗がある他、オンラインショップもやっているようです。

基本的には食材店ですが、ランチには日替わりの丼ものも提供されています(FBページをチェックしてみて下さい)。

タリンで食べる日本食④ Washoku Story

こちらも日本人の方が経営している日本食レストラン「和食ストーリー」。ラーメンが12€~とタリンにしてはお値段高めなレストランですが、エストニア人の間で人気のようで、エストニア人の知り合いの話題によく登場します。

日替わりの丼物は6€前後とリーズナブル。

港の近くなので、シティからは少し歩きますが、広々とした雰囲気の良いレストランです。

タリンで食べる日本食⑤ HAKU

シティ中心部からトラムで3駅のカドリオルグ公園/宮殿の近くにあるレストランです。奥まったところにあるので、ちょっと入口がわかりづらいかも。こちらも日本人の方が経営されていて、アワードをとったりもしているようです。

ここは残念ながらまだ訪れていません。

番外編:タリンで食べるSUSHI

タリンにはいたるところにSUSHIのレストランがあります。ヘルシーなイメージで人気なんですね~。

あくまでSUSHIであり、寿司ではないので、寿司を期待していくとがっかりするかもしれませんが、米を使った創作料理と考えれば、けっこうおいしいです。あのハワイとかによくある、チーズやサーモンを巻いた派手な巻きずしをイメージしてもらえば近いかと。

メニューにトムヤムクンや、チャーハンがあったりと、アジアの国が一緒くたにされていることがよくわかるお店が多いのがヨーロッパらしいところ。

なんだかお米が食べたいな~という時に、うちはタリン全域に展開するMy sushiのテイクアウトを時々利用しています。

日本人の方が経営しているYUI SUSHI BURRITOという、アメリカ発?の寿司ブリトー(恵方巻きっぽい)のお店も最近シティ中心部のVIRU KESKUSにできましたよ。


旅行者の方は、あえてタリンで日本食を食べないかもしれませんが、数か国周遊されている方にも時々お会いするので、もしタリンで日本食が恋しくなったら、こんなレストランにも立ち寄ってみて下さいね!

最終更新:2018年9月28日

3 follow us in feedly

2件のコメント

  1. Sushi Catは、以前から比べるとキャットのクオリティも寿司のクオリティも下降気味の感がします。( ´Д`)
    店内で流れている音楽はコリアンポップだし…。

    1. スシキャットは行かれた方々から良い話をあまり聞かず・・・まだ入ったことがないんですが、クォリティ低下気味なんですね。やっぱり外から眺めるだけにしときます。
      TOKUMARUのお寿司は普通においしかったです!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください