タリン中心部の大規模再開発が進められる

タリン旧市街の南東部にある小さな公園、タマサーレ公園(Tammsaare Park)。
この公園自体は、特に観光名所ともいえない普通の公園ですが、現在この公園周辺を中心とした大規模なショッピング街の建設計画が進められているとのことです。

現在は、こんな感じのこの公園。

ここが大変身するんですね・・・。

タリン 公園

基本的には歩行者がショッピングをしながら、くつろげるようなつくりにする計画だそうです。

公開されているイメージ映像はこんな感じです。
だんだん都会っぽくなるんですね。

Tallinn 2020 from MOTOR on Vimeo.

今はエストニアの観光というと、日帰りでヘルシンキに帰る・・・とか、リガとタリンをそれぞれ1~2泊ずつ、のような、旧市街のみがフォーカスされることが多いタリン。

でも、物価の安さもありますし、ショッピングも楽しめる観光地になっていくポテンシャルはあると思います。

エストニアは人口比あたりのモデルの数がとても多いことでも知られており、日本の雑誌でもインタビューされたピレト・エルヴェス(Piret Ilves)等、ファッション業界の経験を生かして、デザイナーデビューしたモデルさんもいるそうです。

2020年の完成を目指しているということなので、まだまだ先ですが、この新しいショッピングモールにもどんなお店が入るのか、楽しみです!

いろいろな場所で建設が行われているタリン。

旧市街は中世のままをとどめながらも、他のエリアは毎年どんどん違う姿になっていくんでしょうね。

3 follow us in feedly

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です