こんなにたくさん!?タリンからLCC直行便で行ける都市

「タリンはビジネスをするのに最適な都市」という触れ込みで、起業家の誘致をしているタリン。

以前読んだあるビジネスパーソンのインタビューでは、基本ポジティブなコメントが並んでいました。

しかし、中には
「国際的にビジネス展開するには直行便が少ないのがネックかもねー」と言う感想も。

たしかにロンドンやパリなどの大都市と比べると、タリンは他の国へのアクセスがそれほど良くないのが難点ではあります。

それでも、ヨーロッパ各国にはタリンから各キャリアやLCC(格安航空会社)がそれなりには飛んでいるんです。

LCCを使った場合、基本的に片道1万以下ですし、セールで買えば数千円の便もあります。

これだけ就航していれば、ヨーロッパ旅行は気軽に行けそうですね。

ビジネスに、となると飛ぶ頻度がそれほど高くない(週に1~2回とか)便もあるので、不便かもしれませんが・・。

以下、各航空会社の2016年現在のタリンから直行便が飛んでいる34都市です(Google調べ)。
思ったより多くありませんか?

ほぼLCCです(一部普通の航空会社も含まれてます)。

タリンからの直行便と飛行時間

アイルランド ダブリン
3h 10m ライオンエア

イギリス ロンドン
2h 50m
ライオンエア、イージージェット

イタリア ミラノ
3h 0m
ライオンエア、イージージェット

ウクライナ キエフ
1h 45m
アドリア航空

オーストリア ウィーン
2h 10m
アドリア航空、エアバルティック

オランダ アムステルダム
2h 15m
アドリア航空、エアバルティック

ギリシャ アテネ
3h 25m
エーゲ航空

ギリシャ イラクリオン
3h 55m
フレックスフライト

ギリシャ テッサロニキ
3h 15m
エリンエア

ギリシャ パトラ
3h 30m
フレックスフライト

クロアチア スプリト
2h 45m
アドリア航空

スウェーデン ストックホルム
1h 10m
スカンジナビア航空, アドリア航空, As Avies

スペイン ジローナ
3h 40m
ライオンエア

デンマーク コペンハーゲン
1h 30m
スカンジナビア航空

ドイツ デュッセルドルフ
2h 20m
ライオンエア

ドイツ フランクフルト
2h 15m
ルフトハンザ

ドイツ ブレーメン
2h 5m
ライオンエア

ドイツ ベルリン
1h 45m
エアバルティック、アドリア航空

ドイツ ミュンヘン
2h 20m
アドリア航空

トルコ イスタンブル
3h 10m
ターキッシュ エアラインズ

ノルウェー オスロ (OSL)
1h 30m
アドリア航空, スカンジナビア航空, ノルウェー航空

ノルウェー オスロ (RYG)
1h 35m
ライオンエア

ノルウェー トロンヘイム
1h 25m
アドリア航空

フィンランド ヘルシンキ
35m
フィンエアー

フランス ニース
3h 0m
アドリア航空

フランス パリ
2h 55m
エアバルティック、 アドリア航空

ブルガリア バルナ
2h 45m
フレックスフライト

ベルギー ブリュッセル
2h 20m
アドリア航空

ポーランド ワルシャワ
1h 40m
LOTポーランド航空

ラトビア リガ
50m
エアバルティック

リトアニア ビルニュス
1h 10m
アドリア航空、エアバルティック

ロシア モスクワ
1h 40m
アエロフロート

あまり聞いたことのない航空会社も多いですが、これはヨーロッパの国同士でしか飛んでいない格安航空会社が多く飛んでいるためです。

パリやロンドン等、ヨーロッパの観光に人気なハブ都市も含まれているため、タリンにこれらの都市から直行便でふらっと週末に立ち寄ってみてもいいかもしれません。

週末パリ、シャンゼリゼでお買い物とか・・。

タリンから行けるパリ

 

週末、ロンドンでアフターヌーンティーとか・・。

タリンから行ける国

引用:Time Out 

タリンからはけっこう気軽にヨーロッパ各地の観光が楽しめちゃいます。

数時間のフライトですから、日本でいう沖縄に行くくらいな感覚ですよね。

 

私も、タリンでの生活が落ち着いたら、各都市に足をのばしてみたいと思っています。

格安英語学校があるタリン(現地の人で英語を学ぶ人が多いのでけっこうネイティブが教える学校があるんです)に短期留学をして、ヨーロッパの観光も楽しむ等、長めにお休みがとれる学生さんにはいいかもしれないですね。

3 follow us in feedly

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です