エストニアのスーパーで楽しむデリ

 

毎日ランチ、夕ご飯のメニューを考えるにあたって、もっと野菜をとれるようにしなきゃ、とかあと一品ほしいな、とか、バランスの良い献立を考えるのはけっこう大変です。

うちは私が主に料理、夫が片づけを担当することが多いのですが、あと一品欲しいなという時に、私はスーパーのデリコーナーをよく利用します。

エストニアのスーパーでは、デリコーナーが非常に充実しており、日本のデパ地下のサラダ屋さんのような一角がほとんどのスーパーに設けられていて、こんな感じで自分で好きな量を詰めるタイプと、すでにパックに詰められたものが売られている場合があります。

salad-bar-rimi-supermarket-tartu

お値段もびっくりするくらい安いです。日本のデパートの大きいパック(800gくらい?)で、1ユーロ~3ユーロのものがほとんど。

日本の半額以下ですね。一度買えば、二人で食べても何食分かになるくらいの量です。

 

バラエティーも豊かで、私の住んでいるところの横の普通の住宅街のスーパーマーケットでも10~20種類くらいずらっと並べられています。

まだ全種類制覇には程遠いのですが、以下のサラダはおいしかったので、もし見かけたら試してみて下さい。

日本では見慣れないサラダもありますが、食べてみると、意外と日本人にもなじみやすい味です。

 

エストニア サラダ

【ヴィネグレットサラダ】

ロシア料理では定番のビーツ(赤カブ)を使ったサラダです。

ヴィネグレットは日本でいうフレンチドレッシングのことで、ビーツとじゃがいも、キャベツ等を酢+塩+オイル(=フレンチドレッシング)であえてあります。

正確にはヴィネグレットであえてあるサラダはすべて「ヴィネグレットサラダ」というようなのですが、ロシアでは「ヴィネグレットサラダ」というと、このビーツを使ったサラダを指すようです。

ビーツは日本ではあまり見ませんが、エストニア以外にも多くの国で、つけあわせやサラダ、ハンバーガーの具にまで使われており、煮たものも缶詰で売られています。

なんでも、ビーツは「食べる輸血」と呼ばれている野菜だそうで、カルシウム、鉄、カリウムや、ビタミン、食物繊維が豊富に含まれており、免疫力向上、整腸作用、便秘解消、貧血予防があるそうです。

見た目はちょっとびっくりするくらいのピンク色で、手に取るのをためらいますが、サラダになるとさっぱりとした味で食べやすいです。ビーツ自体の味は、普通の蕪に近いのですが、少し触感が固めな感じですね。

ただ、このピンク色、一度洋服などにつくと洗ってもなかなかとれません。白っぽい服を着ている時は、気をつけて食べて下さい。

グリーンピースが入ったもの、ニシンが入ったものなど、数多くのバリエーションで、売られています。

 

エストニア サラダ

【昆布と人参の千切りサラダ(正式名称不明)】

エストニアで海藻が食べられているとは知りませんでしたが、昆布をふんだんに使ったサラダもこちらのスーパーの定番です。日本だとわかめサラダはよく見かけますが、エストニアで今までわかめが使われた料理はみていません。

ドレッシングはこちらもにもフレンチドレッシングが使われており、とてもさっぱりとした味です。

しょうゆとかごま油を足してみると、和風のサラダっぽくして食べられそうです。

昆布が安いせいか、値段が最も安いサラダのひとつで、800g買って1ユーロしませんでした。

 

エストニア サラダ

【キャロットラペ風サラダ】

細長く切ったニンジンをオリーブオイルとビネガーであえたフランスのサラダです。

一見同じに見えるのですが、ニンニク風味の強めの味付けのものや、あっさりビネガーのみ(オイルなし)のものなど、いろいろなバリエーションがあります。

まだあまりエストニア語が読めないので、調味料の表示がわからず、いつも買って帰っては、思わぬ味の違いにびっくりしています。

特に味付けがプレーンなタイプのものは、好みの調味料を足してつけあわせのサラダにするだけでなく、そのままサンドイッチの具にもできて便利です。

チキンやツナと相性がよく、一緒にエストニア名物黒パンに挟むといい感じのサンドイッチになります。

そういえば、日本の「DEAN&DELUCA」でも、チキンとキャロットラペのサンドイッチが売られていましたね・・。

f0265978_20545460

この人参の千切りが、包丁でやるとかなりめんどくさいので、スーパーでこのサラダが簡単に手に入るのはありがたいですね。

エストニアサラダ

【カプレーゼ風サラダ】

モッツァレラチーズとトマト、バジルの葉が入っているイタリアのサラダです。

黒オリーブが入っていたり、玉ねぎの薄切りが入っているなどこちらも様々なバージョンがあり、色合いが綺麗なので、つけあわせにぴったりです。

エストニアは乳製品がとてもおいしいので、チーズを使ったサラダは是非試してみて下さい。

 

これ以外にもクスクスやドライトマトを使ったものなど、まだまだ試していないサラダがたくさんあります。

外国でスーパーマーケットに行って、新しい食べ物や、食材に出会うのはとても楽しいもの。もしエストニアに来られた際は、天気の良い日にサラダを買っておでかけに持って行ってみて下さい!

3 follow us in feedly

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です