エストニアで排水管詰まりに対処する

引っ越したばかりですが、さっそくシャワールームの水の流れが悪くなりました。うちのバスルームはバスタブとシャワーブースがあるのですが、なんと両方不調。

というか、最初から悪かったんですが・・・前の人はこの家、オフィスとして使ってたらしいので、あんまり水回りのメンテしてなかったみたいです。

本来はオーナーさんと前の入居者に設備を整備する責任があるのですが、私たちが前の物件から退去した時もオーナーはあまりちゃんと設備確認しないで全額敷金を返してくれたので、基本エストニアはこのあたり、良くも悪くも適当なのかと思います(オーナーの性格にもよりますが)。

エストニアに限らず、ヨーロッパは硬水な上、配管が古かったりで、特に古い建物では水回りのトラブルが頻発するらしいです。シドニーに住んでいた時も、真冬にお湯が数日止まるというトラブルがあって困りましたが、水が流れないのも困りますね。

今回、まずは自分で対処→最終的にプランバー(水回りのトラブル専門の人)を呼ぶことになりましたが、なんと1日で解決しました!

一日で水回りのトラブルが解決する・・・日本ではあたりまえだと思うのですが、夫の基準での比較対象が連絡なしのドタキャン頻発、数百ユーロぼったくる、修理後に配管がもっと壊れた、と悪名高い?フランスのプランバーなので、かなり感動したようです。

エストニアでパイプ詰まりを自分でなおす場合

最初、軽い詰まりなら自分でもなんとかできるかなと思ったのと、夫が心底プランバーを呼びたくなさそうだったので、まずは以下の方法を試してみました。

①ベーキングソーダ(重曹)を詰め込む

お掃除用に買ってあったベーキングソーダ(重曹)。多少の詰りはこれでなおるらしいので、まずは排水溝にカップ一杯ほどの量のベーキングソーダを詰め込んで20分ほど放置した後、水を流してみました。

・・・変わらない・・・。

予防的な措置としてはいいのかもしれないですが、一度詰まってしまうとベーキングソーダでは役不足みたいです。

薬剤使うより環境負荷も小さいらしいですが、その分効果もマイルドなんでしょうね~。

②パイプクリーナーを流してみる

次はスーパーで液体パイプクリーナーを購入して、排水溝に流してみました。

これで、バスタブの方はそれなりに排水するようになりました。バスタブは排水がゆっくりでも、そんなに困らないので、こちらはこれで一応解決。

しかし、シャワーの方もあふれかえったりはしないレベルまでは流れるようになったのですが、まだ排水がゆっくりなため、シャワーを浴びていると水が数センチ足元にたまります・・・。

これはプロに頼むしかない。ということで、「ここはエストニアだから!フランスみたいにサービスひどくないから!きっと大丈夫だから!」としぶる夫を説得し、プランバーを呼ぶことにしました。

エストニアでパイプ詰まりを業者に依頼する場合

どこの業者がよいのかよくわからなかったので、「タリン プランバー」でググって、この業者さんを発見。さっそく電話をしてみたところ翌日には来てくれることになりました。対応が早いです。

なお、私はそれほど緊急性が高くないことを伝えていたのですが、もしトイレが逆流してしまった等緊急の場合は、24時間対応のエマージェンシーサービスもあります。

さて、当日。約束の時間に時間変更を依頼する電話があって、最終的には予定時間の1時間後になったものの、プランバーが家に来てくれました。

排水溝の状態をささっと確認後、車に戻って詰まりをとる機械を取ってきて、作業すること30分程度。水がしっかり流れるようになりました!

ちなみに代金は税込35ユーロでした。この業者さんは個人宅の場合、現金支払いのみなので注意です。

タリン郊外への出張の場合は追加料金がかかりますが、タリン市内の場合は1時間以内に解決できるパイプ詰まりトラブルの場合は一律このお値段です。ただし時間内でも2か所の排水溝をみてもらう場合はその分代金が2倍になります。

プランバーのお兄さんはそれほど英語を話しませんでしたが、日時を決めたり、お支払いをしたりといったサービスに必要なコミュニケーションにはまったく問題ない程度には英語で会話ができました。

時間変更の連絡をしてくれたこと、料金表通りの請求だったことに、夫はいたく感動していました。フランスの場合、連絡なしで当日誰も来ないことが本当によくあるようなんですね。水回りトラブルの多さに対し、プランバーの数が少ないのでかなり強気なことも一因ではあるらしいのですが・・・。


エストニアに住むことを選んだ理由のひとつが、サービス水準が(あくまでも「ヨーロッパ」では)比較的高いことなのですが、その印象がさらに強まった排水溝詰まり事件でした。

 

 

3 follow us in feedly

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です