世界遺産のタリン旧市街を背景にフォトツアー

ちょっと前の話になってしまうのですが、ゴールデンウィーク前後で、妹が「北欧周遊ハネムーン」ということでタリンに来てくれました。飛行機が遅延してタリン3泊のところが2泊になるというアクシデントはありましたが、タリンを満喫して帰ってくれたようで良かったです。

カップルで旅行、という方、けっこう多いのですが、タリンの思い出をカタチで残したい方へ、フォトグラファーのアーネストさんが1時間の旧市街のフォトジェニックな場所をまわりながら写真を撮っていくツアーをしてくれます。

今回はせっかくの結婚記念ということで、妹夫婦の滞在期間中にこのサービスをお願いしてみることにしました。

妹夫婦@旧市街の「デンマーク王の庭」の城壁前でパチリ。ここの城壁は前が開けているので絵になるんですよね。まだ花が咲いていないのは残念です。

 ちなみにこのブーケは旧市街ヴィル門前のお花屋さんで買った自前のです。

そして定番の旧市街「山の手エリア」丘の上の展望台で、旧市街「城下町エリア」を背景にパチリ。ここの風景はくもりの日でも雰囲気あるかも?

タリンの観光情報の写真もここからの景色を使ったものが多いです。

撮影した写真はデータでもらえるので、妹夫婦は帰国後、日本のフォトブックサービスに頼んでアルバムにしてもらってました。

そして、タリンが一番美しい季節になったこの6月、東北からタリンに来られたご夫婦のフォトツアーにご一緒させてもらう機会がありました!

このフォトツアーでは被写体となったお二人でしたが、ご自身も本格的なカメラをお持ちで、帰国後に素敵な写真とブログでのシェアの許可をいただきました。

天気予報は「曇り」の日だったのですが、写真撮ってる間だけめちゃくちゃ晴れてましたね~。

この下に続く7つの写真はお二人からいただいた写真です。

まずはタリン旧市街を囲む城壁の上から。

城壁の上で写真を撮りたいというお二人のご希望にあわせて、奥に見える「ネイツィトルン(乙女の塔)」に入っているレストランの城壁シート部分にも行きました(入館料は別料金です)。

ここは要塞都市であったタリン旧市街の見張り塔→その後刑務所として使われていた塔ですが、現在は博物館&素敵なレストランになっています。

この城壁のカフェとレストランは、タリンが日本のテレビ番組で放送されると、紹介される場所のようですね。「短い足」通りを登った「デンマーク王の庭園」にあります。特に城壁向かって左側のレストランは看板がなくてわかりづらいので注意です。

レストランのテラス席が城壁の上になってるんですね。馬のオブジェがユニーク。

レストランの屋内席には中世の鎧の頭部のレプリカが置かれていて、かぶって写真が撮れます。

城壁をしたから見上げるとこんな感じ。今は城壁は建設当時の半分しか残っていませんが、中世においては旧市街全体をぐるりと囲み鉄壁の守りを誇っていたそうです。

この城壁の保存状態の良さが、タリン旧市街をヨーロッパの歴史ある街並みの中でもユニークな存在にしているとのこと。

貴族や領主たちが住んでいた丘の上エリアの展望台からは、城下町が見渡せます。

そんな旧市街城下町エリアには、中世の雰囲気をそのまま保った路地が残されています。

旧市街のおうちやレストランはひとつひとつがかわいらしいので、何でもない分かれ道もなんだか素敵です。フォトツアー中の私とフォトグラファー氏の背中・・・。

奥様のインスタも素敵です ↓ 。本当に綺麗な天気の日でした。

shioriさん(@mooomin1130)がシェアした投稿

曇っている日や、冬に訪れた方にはなんだか暗い街な印象を持たれることもあるタリンですが、夏の晴れた日はこんなに爽やかな雰囲気です。


そんなカップルフォトツアー(2名まで、1時間、英語:80€/日本語:110€、写真はデータでのお渡し)、カップルだけでなく、家族、友達同士でも思い出に残る写真を撮ってもらえます(多人数の家族・グループフォトの場合 英語:120€/日本語:180€、2時間)。混みあう夏季は2週間くらい前に予約が必要ですが、興味のある方はお問い合わせ(こちらから)ください!

午前はクルーズ船から大量の観光客が訪れる旧市街。人が若干少なくなる午後の撮影がおススメです。

日本ではラブグラフという出張カップルフォトサービスが流行ってると聞きましたが、自撮りやそのあたりの人に頼むのだと、なかなか自然な写真が撮れないので(このフォトツアーでも、妹の写真は若干固いですが、どうやら緊張していたそうです)、こういうサービスもなかなかいいですよね~。

 

3 follow us in feedly

2件のコメント

  1. 初めまして!
    東京在住の安達と申します(❁´ ︶ `❁)

    私、暗号通貨が好きで日々情報集めをしている中で、エストニアについて調べているうちにこちらのブログまで行き着きました!

    こちらに掲載されているエストニアの街並みがとっても綺麗で、なんだか行きたいなぁと思うとうになってきました(❁´ ︶ `❁)

    エストニアは住まれていて便利ですか??

    1. コメントありがとうございます!エストニアは暗号通貨についても先進的な取り組みをしていて面白いですよね!
      タリンの街並みはとっても綺麗で、住む場所の選択に景観が大事な私にとっては素敵な国です。
      電子政府政策が実際に市民の生活を便利にしているのが感じられる、面白い国でもありますよ!
      是非一度エストニアに遊びに来てみて下さい;)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です