エストニア タリンで通う語学学校

昨年末~年始にかけて、タリンで観光+マンツーマン英語を勉強するというスタイルの旅行をされた日本人女性の方(Aさん)の滞在アレンジをする機会がありました。

タリンには英語学校が数校あり、英語ネイティブ講師の学校と、エストニア人講師の学校とがありますが、基本的にローカルを対象にしているので比較的リーズナブルです。

オーストラリアやカナダなど、大量に英語を学ぶ外国人が来る国とは違って毎週グループレッスンに生徒を受け入れているわけではないので、グループレッスンに自分のスケジュールにあわせて参加することはできないのですが、マンツーマンレッスンであれば比較的フレキシブルに受講可能です。

今回はマルチリンガという学校に行かれて、とても楽しかったとのことでしたので、ブログでもご紹介します!

英語学習関連のお問い合わせ、最近多いので、この記事も何かの参考になるかもしれません。

タリンの語学学校「マルチリンガ」

先生はほぼ全てエストニア人女性のカジュアルな雰囲気の語学学校がマルチリンガです。

学校は旧市街のワバドゥセ広場(日本大使館のすぐ近く)のすぐ近くにあって、シティ中心部からのアクセスも簡単です。

エストニアの語学学校の授業時間は1アカデミックアワー(AC)=45分で表記されますが、2019年1月現在のマルチリンガの個人レッスン料金は1AC=31,44 € (税込)。これは2人で受講しても同じ金額なので、夫婦やお友達同士、親子で受講した場合、1人あたりの料金は半額になります。

先生の人数がエストニアでは比較的多いので、土日はお休みですが、それ以外は生徒さんのスケジュールに合わせてスムーズに先生の手配をしてくれます。

今回、Aさんは5アカデミックアワー(5日間 × 45分)受講されたそうです。旧市街のホテルに滞在しながら、午前中に英語を学び、午後に観光をするというスタイル。学校の費用としては2万円くらいでしょうか。

日本でDMM英会話など、格安のオンライン英会話も受講されていたそうですが、今回、実際に学校にマンツーマンで通って発音からしっかり優しく教えてもらえたとのことで、英語学習のモチベーションも上がり、とても満足されたそうです。

マルチリンガのウェブサイトはこちらから。オンラインで簡単に申しこめます(スカイプレッスンもあり)。


タリンの他に英語を学べる学校としては、インターナショナルハウスタリンがあります。こちらは街の中心部から少し距離はありますが(旧市街の裏手がわなので、ホテルによっては逆に近いかも)、先生がイギリス人やオーストラリア人などネイティブスピーカーなのが特徴です。ウェブサイトはこちら

一度訪れたことがありますが、大学進学準備など、真剣に英語を学びたい人に良さそうな雰囲気でした。目的に応じて、グループレッスンと個人レッスンを組み合わせたプランも作ってくれるとのことです。ただし、こちらもグループレッスンは毎週の受け入れはしていません(年に二回、3カ月程度のコースがあります)。

会話重視のレッスンとのことで、教室にはデスクが置かれていません。

またエストニアの大学に進学する留学生には、1年間の英語準備期間コースがタリン工科大学などで開講されています(入学に審査あり)。

また、エストニア第二の都市、タルトゥにはもっと格安の英語学校もあるそうです。

私は10代のころにニュージーランドで語学学校に通ったのが、初の英会話学習体験でしたが、グループレッスンだと結局話す相手は自分と同じ英語レベルの人なので(クラスによっては日本人しかいないクラスもありました)、マンツーマン英会話のが効率いいかもな~と、今回話を聞いて思いました。

英語の勉強って、日本にいながらでも全然できると私は思っていますが、旅のスケジュールの中に英語や現地の言葉を学ぶクラスを少し組み込んでみるのも、また思い出深い滞在になりそうだなと感じた今回の体験談でした!

各学校の申しこみはウェブサイトやFBメッセージで自分で簡単にできますが、もし質問等がある場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください