エストニア旅行・滞在に向けた予防接種

最近、月一で娘ちゃんの予防接種スケジュールをこなしている我が家ですが、今日は私と夫、大人二人の予防接種に行ってきました。

今年日本で大流行している(エストニアでもらしい)インフルではありません。ダニ媒介性脳炎ワクチンと破傷風・ジフテリア・百日咳の混合ワクチンのふたつです。

アフリカや東南アジア、南アメリカなど暖かい、暑い地域には固有の病気が多く、このエリアに旅行や滞在する人は、トラベルクリニックで様々な病気の予防接種を受けていく人がほとんどだと思いますが、実は寒冷で衛生状態の良いエストニアへの渡航・滞在にも、接種が推奨されているのが、このダニ媒介性脳炎ワクチンです。

日本でも何人か感染・死亡者が報告されているこの病気、実は世界的にみると、主なリスクエリアは、ロシア、バルト三国、中央ヨーロッパなんです。

 

ダニ媒介性脳炎とエストニア

ダニ媒介性脳炎の概要はwikiや厚生労働省などのページにくわしくありますが、エストニアでは年間150~200人くらいが感染しているそうです。

屋外でダニに噛まれて感染するこの病気。そんなに患者数が多くないのであまり存在を意識することはないのですが、Wikiによると死亡率が1~5%(ロシア型は30%)と高く、後遺症が残る割合となると35~60%と、かなり怖い病気です。

今思えば、エストニアへの渡航前に日本で予防接種、済ませて来ればよかったんですが、なんだかバタバタしていたのと、アウトドア派ではない私たちは、そんなに屋外の緑の多いところもいかないだろうし大丈夫だろうと思っていたのもあります。

でも、こっちにきてからは意外と屋外活動の機会があったんですよね。誰かに誘われて国立公園でバーベキュー、緑豊かな公園の芝生でピクニック、そしてエストニア最大の島サーレマ―島への旅行で森を散歩したりとか・・・。後から知ったのですが、特にサーレマ―島はエストニアの中でも人口比の感染者数が一番多いエリアらしいのです。普通に半袖で、足首も出して森の中歩きまわってました・・・。

こんなきれいなサーレマーの自然にも、そんな見えない脅威がいたなんて・・・。

 

近くの公園だって、公園というより、森っぽいし・・・。

ダニ媒介性脳炎は、複数回ワクチン接種する必要があるようなので、週末にアウトドアの予定が入ってからでは予防が間に合わないです。前もって予防接種打っとくのにこしたことはないですね。

日本人の旅行者でも、オーストリアで家族を訪ねた方で感染して亡くなった方がいるそうです。

タリンで予防接種を受ける

そんなわけで、予防接種を打っておこうと決めた我が家はさっそくクリニックに予約を入れました。

破傷風も、子供の時打ったからいいかなと思いきや、10年で効果きれるということを初めて知り、予約時に追加でオーダー。ジフテリアと百日咳との3種混合しかないよ、と言われてそれにしたのですが、調べてみたら百日咳も10年前後で予防接種の効果弱まるらしい・・・。

赤ちゃんが感染すると死んだりすることもあるので、もっと早く打っておけば良かったです(基本、妊婦も打てるそうです)。

今回行ったクリニックは、City Tervisekliinik。シティの真ん中にあってアクセス良し、英語も通じるとってもきれいなクリニック。一度、夫のインフルで行ったのですが、その時は予約は即日受けてくれました。今回もいつでも来ていいとのことだったので、数日後に予約を入れました。ワクチンを取り寄せる必要があるとのことだったので、即日は無理なのかも。

ここは、どうやら国民健康保険外の診療のみ扱ってるクリニックのようです。ウェブ予約もできますし、以前プライベート保険の払い戻しの書類発行を頼んだ時も、すぐ作ってくれたので、旅行中にちょっと困った時にも使いやすいクリニックかもしれません(救急車レベルの場合はもっと大きな総合病院に運ばれると思います)。

受付でキャンディをもらいました ↓ 。

私たちは現在プライベート保険を更新せず、エストニアの国民健康保険に切り替えてるので、予防接種は自費になります(子供の定期予防接種は無料)。プライベートの保険はプランによっては予防接種をカバーしてるものもありますが。

ここでもエストニア市民IDカードを診察券代わりに出して、ささっと注射を二本打って15分くらいで終了。お会計、ひとり60€くらいをカードで支払いました。


次回の接種は3か月後。忘れないようにしなければ~。

ダニ媒介性脳炎は犬もなるそうです。オスカーの感染が心配ですが、夏期は獣医さんで買った虫よけジェルを常に首元に塗布しているので、それで予防になってくれていればいいのですが。

なお、やはりダニが媒介するライム病もエストニアでは要注意の感染症です。アブリル・ラヴィーンがかかって活動中止してましたよね。こっちはワクチンないらしいです・・・!!ともかくアウトドアでは、虫よけに十分注意ですね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください