エストニア発のオーガニックアイス「LA MUU」ショップ



こんにちは!ブログを訪問してくれてありがとうございます。 初めましての方はこちらもどうぞ→ このブログについて

エストニアのオーガニックアイスクリーム「La MUU」

 

 

View this post on Instagram

 

La Muuさん(@lamuujaatis)がシェアした投稿

若干寒さが和らいできた最近のタリン。なんだかアイスが食べたくなって、家族でアイスクリームショップLA MUUに行ってきました!

La MUUは、2012年からタリンのオーガニックストアにパッケージ入りアイスとして姿を現した、エストニア発のオーガニックアイスです。エストニアのオーガニック農家を応援する!というヴィジョンでスタートしたとか。

最初は友達二人でスタートしたこの会社は、ちゃんと自社工場ができたのはその翌年の2013年らしいので、最初はほんとに2人でこじんまりと作っていたんですね~。

フレーバーは様々で、バニラなどの定番から、レモンなどのシャーベット系、ヴィーガンブラウニーや塩キャラメルなど流行もの系などいろいろ取りそろっています。

エストニアっぽいフレーバーもけっこうあって、ルバーブ(見た目蕗の甘酸っぱいフルーツ)味や、アーモンド&カルダモン(北ヨーロッパで菓子パンによく使われるスパイス)、ブラックカラント(甘みの強いブルーベリー的な果物)&マスカルポーネ、ストロベリー&カード(フレッシュチーズの一種)などは他で見たことがないですね・・。

市内のスーパーマーケットの他、オーガニックフードショップでも取り扱いがあります。旧市街内だとあまり見かけないのですが、ヴィル門出てすぐのヴィル・ショッピングモールの地下一階のスーパーにはかなりの種類がおいてありますよ。

エストニア語でしか、フレーバー名が書いてないので、何味かわかりづらいのが難点ですが・・・。

テレスキヴィ・クリエイティブシティのLa MUUショップ

タリンの若者に人気のエリア、カラマヤ地区にあるショッピング・コンプレックス「テレスキヴィ・クリエイティブシティ」。

もとはオーガニックスーパーで容器入りアイスとして販売されていたLA MUUが、アイスクリームショップをここに開店したのです。もともと夏だけの期間限定ショップだったのが、去年から通年オープンになったようです。

座れるスペースもあって、店内は広々。

場所がわかりづらいのですが、案内が立ってるので、それに導かれて奥に進んでいくとお店があります。

昨年の夏に訪れた時は、選べないくらい数多くのフレーバーがあったのですが、今は冬だからか、4分の一くらいのバラエティしかありませんでした。

それでも迷いますよね・・・アイスのフレーバー選ぶのって。

結局選びきれず、大きなコーンに3つのフレーバーを入れてもらいました。

私のはコーヒー、ジンジャー&ハニー、アーモンド&カルダモン。色が写真映えしない組み合わせですが、ソルベっぽいジンジャーハニー、甘めのアーモンドカルダモン、ほろ苦なコーヒーがそれぞれおいしかった!

夫のはヴィーガンブラウニーとチョコミント。ヴィーガンバージョンなのにブラウニー味はそうとう濃厚です。一番人気のフレーバーみたい。

この日マイナス5℃くらいで、風もあってかなり寒い日でしたが、子連れの家族を中心に客足が絶えませんでした。

容器に入ったアイスも売られてます。


テレスキヴィ・クリエイティブシティの建物の陰にひっそりあるこのアイスクリームショップ。

カラマヤエリアまで足をのばしたかたは、是非立ち寄ってみて下さい!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください