パリでマカロンレッスンを受けよう〜Airbnb エクスペリエンス〜



こんにちは!ブログを訪問してくれてありがとうございます。 初めましての方はこちらもどうぞ→ このブログについて

2019年夏、うちの夫婦+0歳娘ちゃん+犬、両家両親で行ったパリ。

夫の両親が到着する前の1週間、美術館に行きたい私の両親と、街歩き&食べ歩きがしたい私に対し、あまり観光に興味のない夫は、パリならではの体験ということで、パティシェから受ける「マカロンとタルト作りレッスン」を受けました。

彼はお菓子作りをたまにするんですが、やはり独学だと失敗も多く、その理由もなかなかわからないそうで。

最近ではタルト・タタン(フランス版りんごのキャラメルタルト)のキャラメルが固まらなかったり、タルト生地が粉っぽくなってしまったりしてました。

とはいえ、製菓学校に通うのはハードルが高いので、まずはせっかくパリに行くなら単発の教室に行ってみたい!と思ったようです。

パリは日本人向けの現地ツアーでもお菓子教室があるくらいレッスンの機会は充実しているのですが、今回の旅行では、夫はAirbnbエクスペリエンスを利用してました。

Airbnbの現地アクティビティ Airbnbエクスペリエンス

元々は宿泊サービスだけだったAirbnbですが、比較的最近始まったサービスがAirbnbエクスペリエンス。

旅先の現地に住むホストが、それぞれの知識や技術・スキルを活かして、ユニークなアクティビティを提供するというものです。

何か得意分野がある人は、もちろんホストになって、旅行者に特別な体験を提供することもできます(国と提供する体験の内容によっては資格や届け出が必要なので注意してください。)

申し込みは簡単です。Airbnbのウェブサイトにアクセスすると、トップページの「Airbnbで探す」に、すべて、宿泊先、体験、レストランの4つが表示されているので、「体験」をクリックします。

カテゴリは何種類もあって、自然、フード&ドリンク、ユニークなものでは社会貢献なんてのもあります。

都市を限定して探す場合は、検索ボックスに旅先の都市名を入れればオッケー。まだ全世界には展開していないようで、現在はパリや東京、ロザンゼルスなどの大都市だけのようですね。

Airbnbエクスペリエンス 実際どうだった?

私と私の両親が娘ちゃんと犬と一緒にカフェでのんびりしてる間に、レッスンに参加してきた夫。できたお菓子は持って帰れるので、みんなで美味しくいただきました。

形は多少いびつでも、味はしっかり美味しくできてました!

私はまだやったことのないAirbnbエクスペリエンス。どんな感じだったか聞いてみました!


私:なんでツアーじゃなくて、Airbnbで申し込んだの?

夫:Airbnbは宿泊サービスでよく使ってるし、レビューもたくさん見れて、良さそうなレッスンを選びやすいかなと思った。

私:実際、当日のレッスンどんな感じだった?

夫:マカロンレッスンでは、6人受講者がいて、2人づつにわかれて、好きなフレーバーを選んでレッスン開始したよ。

先生は英語とフランス語が話せたけど、フランス人は自分だけで、他の受講生はみんなアメリカ人だったから、基本会話は英語だったね。

レッスンはだいたい2時間で、材料も器具も全部そろえられてて、特に何も準備しないで気軽に参加できたよ。マカロンは作ったことなかったけど、いろいろアドバイスをもらえて、なんとか完成させられた。生地に気泡が入らないようにするのとか難しかったけど、丁寧に指導してくれた。

教えてくれた女性は、フランスの製菓学校を出て、パリのパティスリーで働いていたんだって。Airbnbエクスペリエンスがパリでローンチして、よりフレキシブルに働けるし、こっちの方が収入も多くなったから、もうパティスリーはやめたって言ってた。

場所は先生のアパルトマンだったよ。1日に何レッスンかやってるみたいで、忙しそうだった。

参加者みんなのマカロン焼き上がり。

焼きあがったマカロンを冷まして、中にガナッシュを挟んで完成。

私:ベリーのタルト作りレッスンも受けてたけど、そっちはどうだった?

焼きあがったタルト

ヤスリで形を整える

フチの部分が整った状態

中にベリーのピュレとカスタードクリームを入れ、ベリーを飾って完成

夫:そっちは、お料理教室のスタジオだった。もちろん学校のウェブサイトも独自のがあって、1日レッスンの直接の申し込みも受けてるんだけど、Airbnbに掲載した方が集客の効率がいいから、そっちにも載せてるんだって。

ベリーソースの温度管理が難しかったけど、いちおう形にはなったかな。

料金はどっちも50ユーロくらいだった。

私:それなら日本のABCスタジオの1日体験レッスンのお菓子作りとそんなに変わんないかもね。勧誘がないだけいいかも?

他にはどんな人が受けてたの?

夫:なんでかわからないけど、自分以外はアメリカ人だった。男性も女性もいたなぁ。赤ちゃん連れで夫婦で参加してる人もいたね。

2個目のスタジオは、これでうまくいったらアメリカ進出したいって言ってたよ。


予定詰め詰めの今回の旅行のスケジュールの合間をぬって参加したので、ちょっと大変そうでしたが、楽しそうだったみたいでよかったです。

ホストの言語が、たいてい現地語あるいは英語なのが、日本人の旅行者にはハードルが高いかもしれないAirbnbエクスペリエンスですが、Google 翻訳も精度を増している昨今。そんなに密なコミュニケーションが必要なアクティビティでなければ(食べ歩きとか)、言葉ができなくても参加してみて楽しいかもしれません。

この秋、日本に帰る予定の我が家。東京でも和菓子レッスンとか受けてみたいなーとのことです。

私たちの住むタリンでは、まだ始まっていないこのサービス。マイナーな都市も含め、さらにサービス提供範囲が広がると嬉しいですね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください